Terraonの2006年までのブログです。

Nikcon 【Universcale】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/universcale/index.htm

極小の世界から宇宙まで、あらゆるものの大きさを一目で見る。
ひとつのスケール(物差し)に並べることで、
実際には大きさを比べることのできないものを比較し、
理解できるようにしました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
とのこと。

面白いことするんだなぁ。
この時期にというのも興味深かったです。

なんとなく「めざめの箱舟」とか思い出しますね。
あちらは時の流れで。。。

こういうのお店でやれないかなぁとか思いました。
双方向ってのがネックかぁ。
ただのプラネタリウムになっちゃうものな。
後、モニタの中でしか味わえないのが勿体無い。
それこそ360度×360度の空間でこんなの流しちゃって
気持ちよくぶっ倒れたいです。(是非実現してほしい♪)

カフェ感覚の映像旅行。
心地よいですね。

(情報元 リッカさん)

「オラオラ」「WRYYYY」はロックからの引用とのこと

リズムなど。φ(。_。)メモメモ

■荒木飛呂彦先生講演会レポート

http://homepage3.nifty.com/tomi_tomi/araki.htm

以下引用です。

(資料)
                         <内面>
                            |
          バガボンド           |仮面ライダー  ハチクロ
         ろくでなし   恋文日和    |  ナルト  ワンピース
                            |     ブラックジャック
          北斗 .              | タッチ      サザエさん
<古典的・リアリティ>――――――――――――――――――――――― <表現主義>
        あしたのジョー      こち亀 | ドラゴンボール  ドラえもん
        ジョジョ          ゴルゴ13 |           遊戯王
              .   アキラ  デスノ |    リングにかけろ ミッキー
       .  カムイ伝  コブラ  バスタード|鬼太郎 バビル2世  キャプ翼
           .                 |
                      <ストーリー構築>

右の方にあるとアニメになりやすい。自分がどこにいるのか。それが分からないと、編集に「何描いたらいいんですか」と聞くようなマンガ家がいる。『リンかけ』、『キャプテン翼』はすごい。絵を単純化し、ストーリーも単純化。マンガ史に残る傑作。『バガボンド』、『ろくでなしブルース』は正統派。『ハチクロ』、『ワンピース』は内面を描いているがデザインが凄い。

古典的な方法でリアリティを追求するのがジョジョ。もともと謎に興味があった。

Ultra Violet×Kichijoji

昨日、観てきましたよ!
形は違えど魂は同じ
GUN=KATA!キタ^^^って感じです。
もう、避ける避けるヽ(´▽`*)ノ
今回は吉祥寺バウハウスシアター。
当然同行した4人は勿論のこと、全員リベリオン信者な訳ですが
見るポイントによって随分感想が違いましたねぇ

僕は楽しめましたよ。
カート・ウィマー監督の作品はその他リクルートとか見てないのでなんともいえませんが
映像のギミックが二作とも妙に凝っていて、その妙になさじ加減がミソで(笑)!
バイク+重力制御装置を使った殺陣はなんどもみたくなりました。
しかしまぁ凝られすぎて?、逆に苦手な人には
酔いやすかったり、分かりにくいと思われてしまったりするみたいですけど。
今回は脚本がネックかな…ある意味でOKですが。

それにしても行ってよかったですよ!
よく笑ったなぁっ

復讐三部作って

OLDBOY以外の原題が
Sympathy for Mr. Vengeance (復讐者に憐れみを)
Sympathy for Lady Vengeance (親切なクムジャさん)
となっていて
完全なシリーズ状態だったんですねぇ。
しかし本国である韓国で
Sympathy for Mr. Vengeance (復讐者に憐れみを)
が余りにも盛り上がらなかった為に公開順がバラけてしまい
日本では本来の二作目であるOLDBOYが最初に公開されたとか。
喜劇と悲劇の境界線がこそばゆい。
一番人に勧められる一本です。

笑え、笑うときは世界と一緒だ
泣け、泣くときはお前は一人だ

とかなんとか=(^‥^=

Pre open♪





ufotable cafe 遂に始動(仮)しましたよヽ(゚∀゚)ノ ☆
思ったよか天井高くって広く感じますねぇ

本開店まであと一週間切っていますから
結構ものが入ったりしています。
カフェチームの皆さんともはじめましてでしたね。

通行人の目がやたら恥ずかしいな
だって納品したての番組の試写もやったもので
音は漏れるしちらほら立ち止まる方もいらっしゃいました。
まぁいい?PRにはなったか。

コーヒーはすっぱい系らしいすよ(๑→‿ฺ←๑)

Sony Timer

スラッシュドットより。
"6月16日に開かれた「G-Force Japan 2006」なるユーザカンファレンスの席上にて、
ソニーのVAIO向けコンタクトセンター構築担当の岡本英央氏より、
「ソニータイマーは存在しない」旨の発言がなされたとのことだ。"

http://slashdot.jp/articles/06/06/17/0656214.shtml

あーあ、言っちゃった(笑)。

特注カット袋整理用ボックス キタル(笑)


僕はリフレッシュとシャワー以外の時間を全て、
といってよいくらい会社で過ごしてます。
そんな訳なので、自分の作業場や、
作業時に視界に入るものにはなるべくならこだわりたい。
長時間いる分だけ「気のあり方」が変わると思うんです。
幸せのくつみたいなものか。
好きだと思える空間に身をおけるのは、僕には単純な快楽でもあるし
そういう部分からでもモチベーションを得ていかないと
きっとすぐに置いてかれちゃうでしょうね。

mixiで知り合っただるさんのお店が
ステンレス家具のオーダーメイドを受注されていて
兼ねてより興味があったので、思い切って注文させて頂きました。

ステンレスそのものはやはり非常に高いのですが
その上でちょっと素材にこだわってみたいという時は
価格的にもお奨めかな。

使っているうちにロフトのレジ台みたくなってくれると最高だと思います。
商品名で真っ当な期待をされた方、どうにもすみません(笑)(_ _(゜゜=ペコッ。


■ステンレスインテリア工房 藤本製作所
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fujimotoseisakusyo/

Ufotable Cafe/Bar


夜は、バーとして機能します。ほぅ。
どうせならガッツリ照明落として
ゆっくり話のできる空間にしてほしいですね。

こっそり撮ったパシャリ(後で訂正、笑)した店内。
何も置かれてないですけど
このままでもいいじゃん、と僕が囁きます。
シンプルでなんにもないのが好み。

明日はスタッフ限定のお披露目会だそうで
滑り込みセーフって感じですね(~ ~)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今朝まで一晩中、カクテルの質対価格調査(笑)の為に
担当さんと飲み歩いてました。
うっかり安く思えても
そういう所に限ってキチンとお通しや他の料理なんかでカバーしてるんだよなぁ。
色々新たな発見あり。

ようやく一区切り Break time and start learning.

無事、二話同時に納品が完了。
せいせいしますね。
何週間かぶりに「さぁ何から始めよう」という思考を得ました。

次話数から極端にスケジュールつまることが
笑っちゃうくらいミエミエなので
今日から伏兵に備えつつ
一日の幾分かは完全なお勉強モードに入りたい。

ますは週明けまで確保。

ギリシャの友人からのメールの返信を一考中。

船降りてからは英語滅多に使わないので
脳内シナプス切れつつあるらしい。

年末だったか。
女神の名を持つ綺麗な奥さんとハネムーンで来日した際、
日本文化や漫画・アニメフリークだった彼(*)に
好みだろうと「バカボンド」と「BLAME!」を紹介した訳なのですが
そのままのめり込み続け、今は「BIOMEGA」に嵌っているとか。
後は「Ghost in the Shell2」のペイントが素晴らしいとのこと。
それらにインスパイアされた彼は
「かつてない仕事」を近い内終えるらしく、
僕は彼を「無」を表現するアーティストだと思っているので
どんなものが出てくるのか非常に楽しみであります。

眠気覚ましに「Blame and son」を見ていて
あぁ、この人は本質的に画家なのだ。と妙に納得してみた次第。

*知る人ぞ知る、スキンヘッドに刺青の彼。

感謝の、謝。

深夜、会社にぬらりひょんさんが来てくださって
色々とお話させていただきました。
主にスクリプト関連のお話と実践。
半端な理解に活を入れられましたね。

今、忘れないようにと、
お話の後に書いたメモ書きを見返しています。
これがまた笑ってしまうくらい稚拙で
僕の理解度をよく表現できているなぁと(^_^;)

最後はありがとうございましたぁの嵐でお見送りw
どこのお店だよ、ではないけれど
実際、そんな感じでしたね。

早く「もっとこうしたら」というようなお話に参加できるようになって
良い連鎖を作っていかないと。精進します。

あな惜しや絶海の孤島
ただいま21世紀
後には引けぬと心得えたり

最近は、どうも助けてもらってばかりです。

CG呑み部に行ってきました

もう一昨日の話になっちゃうんですね。
CG呑み部、初参加でした。
実は前夜に出現した伏兵にヤられそうになっていたのですが
ある程度カタがついて来たところで見切り発車→強行出場しました。

エネルギッシュな業界の面々が更なる刺激とか呑む機会とか趣味とか(笑)
を求めて集っている印象で、わいわいしながらあっという間の終電。
ネット上でしか交流のなかった方々とはこれで一通りご挨拶できたかと思います。

しらいしさんにお会いできました。ようやくという感じで。これからも宜しくお願いします。
影臣さん、OCさん、ミネタクさんともお話させて頂きました。ブログ、日々拝見しております。
いまひがチルドレンさんには僕にとっては珍しい業界のお話を聞かせて頂きましたよ。
Cafeオープンはもうすぐですから、
ご都合つくようならお気軽に遊びにいらっしゃって下さい。
xinhonさんの「根」と「翼」のお話はとても印象に残っています。
貴之助さんとは、どうやら僕と似たりよったりの所(?)があるらしく
(僕なんか全くの修行不足だと思うのですが)ちょっと盛り上がってしまいました。
楽しかったです。バーベキューには是非参加したいですねっヽ(゚∀゚)ノ☆
当日、唯一お会いしたことがあった方がぬらりひょんさん。
二次会ではたくさんのお話ありがとうございました。勉強させて頂きました。
写真部共々、今度ともよろしくお願い致します。
粋な名刺もバッチリ頂きましたよ♪というかことらの生写真初ゲトです(ぉ☆
この日に限らず、メッセへのお誘いが最近はチラホラ。よく誘われる様な確信。
使用制限の限定解除に向け、只今鋭意交渉中です~。

最後は終電も近づいてきたところでの自由解散。
僕はミネタクさん、貴之助さんにお供して雨の新宿をパタパタ→構内でお別れしました。
新宿にいる時は結構大雨だったのに、その後は良い感じの小ぶりに。
あのくらいの雨は何だか好きですね。
僕はそのまま差し入れを買って帰社。
僕が新宿で飲んだくれている間も他のスタッフはまだ頑張ってくれていたんです。
丁度編集に入れ切ったところで。
勿論、僕なんていなくても余裕で終わるだろうとの保険を得た上での
脱出だったのですが、待つしかない部分も少なからず災いして、
予定より引いてしまったそうでした。
本当に感謝。お疲れ様ぁ☆
ちょろちょろと話したりした後に、次々作品の原作チェックしつつソファに…の所で
溜まっていたのかその後半日の記憶がありません(^_^;)。

ご一緒したほとんどの面々とは今までは僕が一方的に知っている、という状態でしたから
こういった直接お話できる機会を頂けるのは非常に嬉しく思います。
僕個人も僕のいる環境も、まだまだ閉じてしまいがちなんです。
一度広がってからでないと見えないこともあると思うので。
これからも大事にしていきたいなぁ、と。

…次回はバーベキューかもとか?
ガヤっとした感じは呑み部の雰囲気にあっていて良いのではと思います。
またうかがいますヨ~☆

Welcome☆

足を運んでいただいて感謝。
まだ何にもないですけど、僕の日々の紹介やニュース、
興味深いものに出会えたらエフェクトのレビューみたいなのも
やっていこうと考えています。

楽しんで頂けたなら幸いです。
どうぞよろしく。
…なんてブログでいうものか(笑)?ヽ(゚∀゚)ノ ☆

About Me

My Photo
Yuichi Terao
東京のアニメーションスタジオ(@ufotable)にいます。綺麗だなーと思うことを追いかけ中。
View my complete profile

My Services