Terraonの2006年までのブログです。

MOVIE ALIEN ULTIMATE EDITION


そうそう、まずは勧められていた「3」から。
ネタバレ云々といった作品ではもはやないと思うので
普通に書きますけど
『再編集』というより『再構成』、といった方が適当ですね。
唯の補足じみたシーンの追加じゃなくって、
作品自体を「元の姿」に戻そうとした痕跡を感じました。
少なくとも劇場公開版のもやもやは解消しましたよ。

・エイリアン、犬から生まれる
⇒牛から生まれる
・最後までエイリアンは捕まらない
⇒一度倉庫で捕獲するも狂った仲間によって逃がされる。
・冒頭に人間が牛に宇宙船の残骸を引かせているシーンを追加。
ラスト、リプリーから飛び出る筈クイーンの幼生を『見せなく』したりもしているんですよねぇ。
これには感心しました。

「3」自体、神の意識とかミサ曲みたいなBGMとか色々と感じさせる要素は
散りばめられていてそこら辺りが気に入っていたんですが(また美術が秀逸ですね)
それが再編集を経てもう一段、格調高くなっていたような。

そもそも企画段階では
最後の溶鉱炉⇒燃え盛るとうもろこし畑だったそうで。
燃え盛るとうもろこし畑に落ちるリプリー…わぁぁ。
初期構想によると木造の人工衛星?に住む修行僧の話だったそうです。
宗教じみた雰囲気にも頷けますね。
牛とかは、その余韻かと。
そっちのも観たかったなぁ。

現場は度重なる人事異動や脚本の未脱稿など
最後まで混乱のきわみだった模様。
D・フィンチャー(監督)本人もコメンタリーに出てこなかったりと
色々と妄想を掻き立てられました(笑)

他、同居人の話によると「2」のコメンタリーでは
イギリス人の「お茶の時間」に怒り狂うキャメロン率いる大陸チームの
クールなコメントが楽しめるそうですw

年末でしたっけ?最終章。

About Me

My Photo
Yuichi Terao
東京のアニメーションスタジオ(@ufotable)にいます。綺麗だなーと思うことを追いかけ中。
View my complete profile

My Services